結婚式への髪型を自分で簡単にセットする方法

結婚式への髪型を自分で簡単にセットする方法

結婚式ってご祝儀や着ていくものとかで、何かとお金がかかりますよね。一ヶ月で3回もあったりしたらそれだけで給料ががっさり飛んでいっちゃうなんてこともあります。そこで今回、
結婚式への髪型を自分で簡単にセットする方法というものをご紹介します。
まずはロングの方が出来る簡単セット方法です。
サイドアップアレンジふんわりカールでゴージャス感アップ。アイロンで巻けばカールをかけなくてもいいので、ストレートとは違う魅力を見せることができますよ。手間がかかるように見えますが、簡単にセットができますので自分でやるのにもおすすめの髪型です。
・この髪型のポイント
見た目の華やかさを出すために耳の後ろの少し高い位置に髪を集めます。集める場所が低いとゴージャス感が薄れます。
集めた髪が崩れないようにしっかりとピンで固定しましょう。 ここからキラキラカチューシャをつけると、パーティー仕様の髪型になります。
【ミディアム編】簡単に華やかさを出せる編みこみアップアレンジ
ポニーテールの上に編み込んだ毛束をまとめたアップスタイルです。ポニーテールと編みこみが出来れば、簡単にセットできます。・この髪型のポイント
ハチ下のポニーテールはバランスを良くするために真後ろにせず、サイド寄りにするといいですよ。(左・右はお好みでどうぞ)もみあげラインの毛束は残しておくと柔らかさがでます。【ショート編】
クールで大人っぽいオールアップアレンジスッキリと襟足までまとまったボブ風アレンジです。額見せスタイルは美人度がアップし大人っぽい雰囲気が出ます。・この髪型のポイント
まとまりやすいベースを作っておかないとショートは崩れやすいです。髪全体にソフトワックスをなでつけておきましょう。コンパクトでも面を感じるスタイルにするために、トップの髪をふんわりとかぶせて毛先を内側に入れ込みましょう。どれも結婚式に行くのに使える髪型で、自分で簡単にセットできますので、是非試してみてくださいね。
結婚式が終わると次は小作りですが、最近は赤ちゃんの性別を産み分けるためのゼリーが人気になっているんですね。
関連:ピンクゼリー 種類


ホーム RSS購読 サイトマップ