不眠症のいろいろなタイプ

不眠症のいろいろなタイプ

一口に不眠症と言っても様々なタイプと原因があります。タイプということで
いうと不眠症にはいくつかのタイプがあってなかなか眠ることができない寝付きが
悪いタイプと眠ったのはいいけれどすぐに目が覚めてしまうタイプなどがあります。
不眠症には原因があるのですが、基本的には他の病気が元となって引き起こされる
場合とそうでない場合があります。他の病気と引き起こされる場合に代表的な例は
うつ病でしょう。しかし、逆に不眠症からうつ病になることもあるそうです。
不眠症が悩みやストレスとなってうつ病に発展してしまうというケースですね。
こういった場合は原因によって改善の仕方や対策が変わってくるので注意が必要です。
うつ病や不眠症となる人の多くはセロトニンが不足していると言われています。
セロトニンというのは休息成分と言われている物質なのですが日中に脳内で
作られている物質のことです。心を落ち着かせる効果もあるということなので、
うつ病や不眠症に悩んでいる人はこのセロトニンという物質に注目してみると
いいでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ