時が変われば、常識も変わります

時が変われば、常識も変わります

私が小学生の頃は、美しい髪にする為には「毎日100回以上のブラッシングをすること」だと言われていました。
しかし今は過剰なブラッシングすることでキューティクルを痛めるので、必要以上は行わないのが常識です。
荒れた唇には蜂蜜を塗れと言われています。
しかし蜂蜜には保湿効果と共に、ピーリング効果もあるので、ただでさえ荒れている唇の皮が剥けて、悲惨なことになります。
またダイエットには多量の水を飲むのが良いとされてきました。
しかしそれも一日の摂取量を越えた水分は、腎臓に負担をかけ、健康な体を目指すダイエットとは逆の結果を招くことがわかりました。
最悪の場合、過剰な水の摂取で水中毒となり、亡くなった方もいます。
炭水化物抜きダイエットあるいは糖質制限ダイエットと呼ばれるダイエットも、一時期もてはやされましたね。
これも即効性があると言うことで、世間に広がりました。
しかしこもまた同様に、バランスの欠いた食事を続けることにより、体重だけでなく筋力が落ち、最悪は寝たきりになると報告があります。
何時までも古い常識のまま、美容法なりダイエット法を行っていると、実はそれが悪化させる原因になっているのかもしれません。
ご用心ご用心。
そういえば、ニキビケアも最近では保湿が重要だと言われていますよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ