辛い物好き

辛い物好き

もう結構前からの話なのですが辛いラーメンにハマっています。
一時期は本当にそれがひどくて辛ければ辛いほど美味しいと感じていたわけです。
それでそんな話をしながら友達とラーメン屋に行くと必ず辛いものを食べることになります。
まあ好きなのでいいのですが今は昔ほど辛ければいいという感覚は薄れているわけです。
辛いラーメンといえば渋谷にある中本?の北極ラーメンとか有名ですよね。
あの唐辛子をふんだんに使っているラーメンです。
あれも何回か食べたことがあるのですがあれは結構普通です。
辛くないとやせ我慢をしているわけではなくあれぐらいが美味しい辛さなのです。
なのでしっかりとご飯も頼んでスープに付けてちゃんと完食できるレベルです。
まあ食べたいか食べたくないかは別にしてそんな話をしていると食べざるを得ないわけです。
正直本当に辛いラーメンというのは一口も食べることができません。
ゆえに食べられない人がほとんどなのでメニューになんか基本はならないのです。
もう店の名前も忘れたんですけどそんな辛いラーメンを作っている店が地元にありました。
正確にいうとちゃんと辛さの度合いが分かれていて一番やさしいレベルが一般的にいう
激辛みたいな感じで一番マックスのやつだと食べたらおかしくなるような感じです。
一度辛い物好きな全盛の時にそのラーメンを食べたんですけど麺を3口ぐらいしか食べられませんでした。

なんか辛いとかそういうのを通り越してこのまま食べ続けたら絶対に体のどこかが
おかしくなるというような感覚すら覚えたわけです。
きっとそれから辛いものに対する熱も少しずつ冷めたんだと思います。
今は普通にちょっと辛いぐらいのものが一番美味しいと感じるのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ