セダンの人気に陰り

セダンの人気に陰り

アメリカで人気だった日本の中型セダンの人気に陰りが出てきたみたいですね。
原因はトヨタのリコールとか東日本大震災で日本のメーカーが出遅れたという
こともあるみたいですが、フォードやGMといったアメリカの自動車メーカーが
本格的に中型セダンを主力製品として頑張っていることも影響しているみたい
ですね。一応まだもっとも売れているのはトヨタの「カムリ」みたいですが
年内にはこれが変わるのではないかと言われているみたいですね。アメリカとか
日本のメーカーとはまったく関係ないのですがこの前新車の広告を見ていたら
最近の車は車内のエアバッグだけではなくて外向けのエアバッグが付いている
車もあるみたいですね。万が一歩行者と接触した時にまずフロントの部分が
緩やかな曲線になってフロントガラスの前にエアバッグが一気に広がるので
衝撃をできるだけ吸収できるような仕組みになっているみたいでした。
万が一誤作動でも起こすと前が全く見えなくなってちょっと怖そうだなと
思いますが考えとしては画期的だなと感心してしまいました。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ